どぅんどぅんどぅんば

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ディズニー

会社お休みしてディズニーランドでデートしてきました!

…母親と(笑)

いや、たまの親孝行ですって。


天気にもめぐまれ、
ひさびさのメルヘンにかなりリフレッシュ。

いや~楽しかった!

やっぱ空想好きの自分にとって、
夢見れる場所っていいです。

たまにやりすぎの演技や(笑)、
接客の微妙なスタッフを見て、
現実に戻ったりしちゃいましたが…
毎日同じことやってるはずなのに、
高いテンションで楽しくやってるスタッフに感動。
プロ根性だ。


あと当たり前だが音楽がすこくいい!

美女と野獣、アラジン、ピノキオ、
ほんと名曲ばかり。
もともとJ-POPより映画音楽の方が好きだったから、
懐かしいというか、映像音楽のすばらしさを実感。

なんでホールニューワールドを聴くと、
泣きそうになるんだろう。不思議だ。


アトラクションもこんなにあったっけ?って量でした。
母親に希望でビッグサンダーマウンテンとか、
けっこうやんちゃ系にも乗ったけど、、
母ちゃんも意外といけるもんだ。本人ははじめてとのこと。
調子にのって二人であれこれチャレンジしました。

平日だからそこまで待たずに乗れたし、
初心者ながらファストパス(?)もうまく使えた!


夜はおきまりのエレクトリカルパレード、
子供のころに見たきりだったけど、
あんなきれいだったんだ…感動。
ここでも美女と野獣の音楽になきそうになる。


フィナーレの花火は
音楽とリンクしてて素敵でした。

母ちゃんも大満足だった様子。ちょっとは親孝行になったかな?
ありがとう!ディズニーランド!
しばらくは来るつもりないけど、またいつか来るよ~


あー子供ほしーなー
[PR]
by koutadunb | 2008-09-12 02:43

健康ですよ~

うじうじした日記は…

もううんざりだ!
しっかりしろ自分!


ってなわけで、だいぶ元気になりました。
いろんな人に心配かけてしまい、
申し訳ないです。

もう大丈夫です。たぶん。もう…29なんで(←余計に不安)。


でも「考え」を言葉にする人が好きな自分としては、
これからも考えを文章にしてきたいと思います。
ネガティブな必要はないけど。
落ち込んでるときのほうがあっとう的にものごとついて考えてる時間が長いもんで…。


考えは言葉にしないとうまくつたわらないです。
でもそれ以上に相手の考えを聞く姿勢は大事です。

さらに人は無意識に周囲の人をカテゴリーごとに分別してるから、
その固定概念のフィルターをとおして相手の行動や言葉を聞いてしまいます。

だから自分もそういうフィルターがかかってる前提で話を聞きます(あくまで健康なとき…)。
で、自分の中で整理。


あ、自分はこういう固定概念があるから、
相手の言うことがこういう風に自分には聞こえたのかな。
んじゃ、フラットな視点だとこう聞こえるはず。


みたいな工程をはさむようにしてます。


不健康なとき…これがまたひねくれたフィルターをはさんじゃうんです。
相手の言うことが全部片寄った解釈で自分のところに届く。
自分のひねくれ度によけいへこむ瞬間。

でも、こういうことを無意識?にしてしまってるであろう人は
たくさん見ます。


そういうことを頭に入れてないと、
相手の言いたいことの半分もわからないで勘違いするおそれがある。
つねにフラットな視点というものを意識することが大事なんだと思います。


反対の見方をすれば、
他人が自分に持ってる印象をコントロールさえすれば、
言いたいことも簡単に説得力を持たせて伝わるわけです。

いわゆる「印象のすりこみ」をつかった実験もありましたが、
人って結構単純なんだなぁって思わせる結果でした。

…っつか、こういう人の心理をもてあそんだ考え方は嫌いだ。


はい、とりとめのない内容になってしまいました。
たまにこういうどうでもいいことついて、
うだうだと考えてる自分がいます。


早く寝よっと。
[PR]
by koutadunb | 2008-09-06 02:37

空想⇒Next

この何日かでわかったこと。


やっぱ…音楽が好きなんだなぁ。て。


自分にとって音楽って子供のままでいられる部分っていうか、
絵本みたいなもんっていうか。
懐かしい曲聴けば、いつでもその時に戻れる。
空想の世界??なのかな。


とにかく自分の居場所をつくってくれる。


だからこそ、大人になっても、
音楽にはきれいでいて欲しいって思う。
音楽で人が幸せになればいい。
自分もただ音楽の近くにいれればいい。


それと現実との矛盾。


優越感、劣等感、見栄や虚勢、
お金やもめごと、etc...


自分の中の汚いエゴと
自分の中の「きれいごと」が
矛盾しててぶつかりあってる。

だから音楽にほんとに求めてたものも
最近見えなくなってた。


仕事をはじめて8年、
今いる場所が間違っているのかもって
ずっと思ってたのに、
気がついたら時間ばっか過ぎてた。


だからって音楽から離れるほど、
自分には勇気がない。
音楽なしの生活は、
つらい現実ばっかで耐えられない。


ほんとは考える時間がほしいけど…
全部なくしてまたゼロに戻ることも、
いったんストップする時間もない。


ただ、自分に正直になれてよかった。
少しは前に進めるかな。
きっとこれからもたくさんの矛盾をかかえて、
悩んでいくことだと思う。


人を笑顔にできる音楽をやっていきたいです。

そして自分に居場所をくれた音楽たちのように、
だれかの居場所になる音楽をつくりたいです。


こんな日記ばっかですんません。
[PR]
by koutadunb | 2008-09-01 01:46


アカペラグループOMU☆CHA低音担当こーたの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
メモ帳
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧