どぅんどぅんどぅんば

<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お越しいただき・・・

日曜日はOMUのひさびさ多作ライブでした!

お忙しい中お越しいただいき、ありがとうございました~!
今回ははじめてOMUを見るお客さんが多かった・・・
ホームといえどアウェイ的な感じでしたが、
お客さんの反応がとってもよくて僕らもステージを楽しむことができました!


個人的に今回は客席で他のバンドさんの演奏を聞けたし、
お客さんとも演奏前ながら話せたし、
イベント全体を楽しめたのがよかったです。
自分のステージ前といえど、
そういう気持ちの余裕も必要かも?っと思ったしだいで・・・。
もちろん、本番前は緊張・・・ベースといえど緊張します。


しかしVillyをメンバーに紹介したとき、
まさか本当にこうやって一緒にやれるとは想像できなかったなぁ~。
なかなかいい素材連れてきたっしょ??>メンバー
やっぱ自分の特技にある「人の才能をいかす」もあながち間違ってないです(ほんとか?)


また静岡、ミュージカル、と活動していきます。
これからも応援お願いします!!
[PR]
by koutadunb | 2006-08-22 00:10

ひたすらひとり言

さっき日記を書いたはいいが眠れない・・・。

ただ今4時を過ぎました。
もうすぐ陽がでちゃうなぁ。
明日、ってか今日は月イチの仕事で朝から夜まで気が抜けないんだけど、
このままだと仕事中おねむだなぁ。

こういうときってあせっちゃうから寝ようとしちゃだめなんだよな。
だからあえて寝るのをあきらめるくらいがちょうどよかったりするわけで、
そんなかんじで無計画に日記を書いてるわけで
えっと・・・どうしよう。

映画見たら眠くなるかと思ったけど、
余計目がさめちゃった。

音楽でも聴こうかな。
でも音楽が頭で鳴り続けるから眠れなくなっちゃう。
鍵盤で遊ぶのもだめだぁ。

日曜はOMUひさびさのライブです。
みなさんお楽しみに!


・・・って、なんで日記で告知してるんだ?
あーあー、ライブのこと考えたら楽しくなってきちゃった。
だめじゃんだめじゃん。

そういえば、最近朝まで譜面書いたりビデオ編集してたりしてたからな、
その癖がのこってんのかも。
ものつくりって楽しいってやっぱ思った。
それを人に見てもらうのってやっぱうれしい。
感動してくれたり、笑ってくれたり、怒ってくれたり、あ、それはやだな。

人が感動する瞬間って一番素敵です。
その瞬間のきっかけとなるものを作る、
それが小さい頃からやりたかったって最近思い出した。
そのために朝までものつくりするのってぜんぜん苦じゃない。
U1もそういうとこがあんのかな。
だからあんなたくさんいろんなもの作れるんだな。

思うようにできないことってたくさんある。
だからってあきらめないで時間かければ形にはできる。
はまっちゃったらいったん休んだら違う視点で見えてくる。

この間アメイジンググレイスをアレンジしてたんだけど、
もともとのコード進行だとどうしてもイメージが合わなくて、
いったん頭リセットして鍵盤で遊んでたらぜんぜん違う進行がでてきた。
そういうときって譜面にするときもすごいウキウキする。
イメージが譜面になって、パソコンで音になってきて(同時進行?)、
そのうち実際仲間と声でやってみて、お客さんの前で歌って。
でも自分のアレンジがうまく歌えないってのはよくある。

力不足だよなぁ。
中学の美術の先生にも「きみは発想する力はいいが形にする力が弱い」
みたいなことも言われたような。
よけいなお世話だい!アイデア倒れ賞はいらないです。

・・・なんていってたら30分すぎちゃった。
まずいまずい、いや、あせっちゃだめだ、まずくないまずくない・・・。

でもなんだか少しまぶたが重くなってきた。頭がまわらない。
こんなひとりごとを読んでくれた方々、
ありがとうございます。。。

おやすみないさ。。。

Zzzzzzz・・・。

。。
[PR]
by koutadunb | 2006-08-19 04:28

to mr.k

昨日は職場の同僚の送別会。
幹事として仲間として精一杯の力で送ってやりました。


しかしやつにはほんとお世話になったなぁ。
いや、むしろお世話してた。してたはず・・・。


とにかく駅弁の歌のレコーディングの時はありがとう。
ロスで腕みがいて、またOMU☆CHAを録ってください。


OMU☆CHA new single
「駅弁の歌 in L.A. ver」


・・・・無意味に贅沢でうけるかも。
U1さん、英語版の歌詞お願いします。


しかし、贈り物としてPSPにビデオレターとか一緒に遊びで作った曲とか入れて渡したのに
駅弁の歌を入れるのを忘れてた・・・幹事ってば大失敗。
もっかい返して~。
[PR]
by koutadunb | 2006-08-19 03:09

ケナフとは

喫茶店で人を待ち中、
ふと紙ナプキンに書いてある文字に目がとまる。


「この製品はケナフをしようしています。
ケナフはハイビスカスに似た一年草で、
木材に変わる紙資料。
二酸化炭素を杉の役15倍も吸収し、
空気や水をきれいにしてくれる地球にやさしい植物です。」


・・・・紙にしちゃだめじゃん!!
[PR]
by koutadunb | 2006-08-05 00:04

おもひでぽろぽろ

とあるスタジオに仕事にきたわけですが、作業も無事終了。
スタッフさんに恵まれなかなか素敵なものができました。かなりいい気分。
さて、帰るか~って思ったけれど、
タクシーで連れてこられたもんだから帰りかたがわからん・・・。


「ビルを出て道路沿いにまっすぐ行くと駅ですよ~」、
と教えられつつ方向音痴のため迷子覚悟でスタジオを後にしました。
ところが知らない知らないと思ってた場所だったけど、
すごく懐かしい場所だと気づく。


だいぶ変わってたけど、昔かよってた高校のまっ近くでした。


とたんに10年近く忘れてた学校の記憶が急にもどってきて、
すごく不思議な気分に。その頃の自分と一緒にいる感じ。ヒゲはない。
別に今さら思い出したいことは何もないんだけど・・・と思いつつ、
高校生の自分と一緒にフラフラと学校の正面まで来てしまった。
(おもひでぽろぽろ的)


そっかー、ここに3年間かよってたんだよなーって。
その頃ってほんと何も考えてなかったなって。
コミュニケーション能力でいったらもう最悪。
今こうして外の会社との仕事もまかされてもらえるようになったけど、
あのままだったら絶対無理だったはず。


でも高校で人との付き合い方で失敗して落ち込んで、
悩んで旅して、いろんな人に出会って、今の仕事に出会って、アカペラに出会って・・・
たくさんの出会いに助けられて人付き合いが楽しくなって音楽が楽しくなって、
コミュニケーションってものを少しづつ知ったからこそ、
こうしてたくさんの仲間と一緒に音楽をできるようになれたんだと思う。


正直いろいろ思い出したらその頃の自分に戻っちゃいそうで写真とか見るのも避けてたけど、
こうやっていざ母校を前にすると怖がることなんてなんもないんだなと思った。
そう思ったらきりはなしてた昔の自分とやっとひとつになれた気がした。


めでたしめでたし・・・と。
いや、ほんとめでたい。今日はいい日だ。自分記念日。
明日もこの気持ち忘れずに前進すべし。
[PR]
by koutadunb | 2006-08-04 02:37

フジロック!

行って来ましたフジロック!


静岡苗場でおこなわれる大規模野外フェスですよ!
会社の夏休みもらって4泊5日の旅行です。


いやーどのバンドもよかったなぁ。
といってもそんなにゴリゴリロックが聴けないぼくは、
軽めの演奏のステージを選んでまったりしてきました。


中でも大御所、加藤登紀子のステージと矢野顕子のステージはすごかった。
加藤登紀子は紅の豚だけ期待してたんだけど、
ジョンレノンのカバーやラッパー風の少年との競演が面白かったし、
矢野顕子はグランドピアノと歌だけの弾き語りなのに、
ものすごい客の量。
いい大人が立ち見でおとなしく聴きいってる光景はピースを感じました。
くるり(Rockの人)とかELLEGARDEN(ゴリゴリRockの人)のカバーも意外でびっくり。
おしゃれコードで完璧に彼女の曲になってました。おそるべしひよこがぴょん。


あとGANBA ZUMBAのステージもよかった!
これはBOOMの宮さんの新しいバンドで、
ラテンテイストにエレクトリックな要素も加わって、
かなりノリノリのステージでした。いい声だ!


そしてなんといってもAFRA!
うわさのヒューマンビートボクサー?ですが、
もう超人的でした。今回はいつもやってる仲間と一緒のステージだったんだけど、
3人とも化け物みたいな音だしてました。
もちろんPAの設定も特殊なんだろうけど、
ありゃすごい。いいなー、ああいう音だしたい。


2日目に見たSaigenji、彼もやばい。
前から何度も見たかったけど、フジロックに出るってことで楽しみにひとつでした。
リハからやばかったなぁー、
クラシックギターの弾き語りとパーカッションだけなんだけど、
ものすごいリズム感の持ち主でいい感じのラテンサウンドを聞かせてくれます。
・・・かっこよすぎだ。


3日目にグリーンステージ(メインステージ)でみたJASON MRAZ、
彼は最高にかっこいいっす。言葉遊びがすごい。
前もってステージ前で待機してたおかげでかなり近くで見れました。
色男だ!


スペシャルゲストのHAPPY MANDAYSってのが、
黒人さんのソウルっぽい人たちで知らなかったけどすごくよかった。
(ちょっと変人っぽかったが・・・)
AFRAもそうだけどこういうフェスでブラック系が聞けるのはうれしい。
そもそも今年もロックフェスなのにロックをぜんぜん聴いてない。


あ!ロックといえばレッチリ見た!
やっぱ今回の目玉だけあって見とかないと。
好きな曲も何曲かあるんです。
カルフォルニケイションはやっぱよかった。いい曲だ。
ギターの人がビージーズのカバーをやってたのが意外。

メンバー4人だけの演奏が
だだっぴろいステージをとりかこむ無数のお客さんに届いてる。
みんなそれをおもいおもいに楽しんでるだもんなー、すごい光景だ。
大合唱がはじまったら泣きそうになる。
音楽が空に響きわたっていく感じもいいです。


そんなこんなであっという間にぼくのフジロックは終わってしまったわけですが、
まだ疲れがとれず・・・全身筋肉痛。日焼けもひりひり。
今日は早くねます。



って、もう3時だ!
[PR]
by koutadunb | 2006-08-02 03:21


アカペラグループOMU☆CHA低音担当こーたの日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31